人気ブログランキング |

<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

手話パフォーマンス

 
 久し振りの更新になってしまいました。

 前回の誕生日の翌日、大きな台風が各地に甚大な被害をもたらしました。
 
 かくいう私も、プチ帰宅難民。

 この日は、栃木県の専門学校の日。

 行きは良い良い、帰りはど~なるのっ? ということで、
念のために、学校には始業時間前に電話をしましたが
通常通りといわれ、いつも通りに2時間をかけ、出かけました。

 が!

 結局、授業開始15分ほどで連絡が入り、その時限終了時で休校。

 ということで、50分の授業を終え、帰途につきました。
 
 途中、乗っている電車が・・・

 駅で止まってくれりゃあ良いものを、
駅と駅の間でストップしました。

 「 強風のため、運転を中止致します。
   風が弱まるまで、運転ができません。
   もうしわけありませんが、再開の時間はわかりません。」

 ひゃあ~~~!
 
 一駅前で座れていたので、まだ助かりましたが、
怖いのは、電車の両側に風よけになる建物がないので、
かなり揺れたこと。

 ドアからは、雨が吹き込んでもいました。

 また、いつまで止まっているのかがわからないことも不安。

 一番の気掛かりはトイレです。


 いつも、何時間も閉じ込められた… などというニュースに触れると、
トイレは大丈夫だったのかしらということが気になります。

 ご近所のお姉さんたちとも、そんなお話になることが多いのですが、
ニュースや情報番組で、そんな話になることはまったくありません。

 
 実は、止まってしまった電車の中で、
そんなお話をされた方がいました。
 
 同世代か、少しお若かい感じの二人連れの女性。

 連結部分横の3人掛けの席で、
お一人は私の横に、もうお一人はお向かい側に座り、
「 困ったね~ 怖いね~ 」と話していらっしゃいました。

 席を変わりましょうか言おうとした時、
その会話に、別の女性が参加。

 それをきっかけに、私も参加したのですが、
お向かい側の女性が口火を切って下さいました。

 「 トイレ、乗る前に行ったからいいけど、
   長い時間止まったら、また行きたくなるかもしれないじゃない。
   どうすれば良いのかしら 」 
 
 もうお一人は、

 「 これだけ人が乗ってるんだから、
   今、そういう人だっているかもよ 」

 こういう会話ができるのは、心丈夫でした。

 ワタクシのご提案は、「 連結部分を閉めて使う 」

 快諾を得ましたが、実現には至らず・・・ 良かったです038.gif

 止まっていた時間は40分ほどで、
なんとか乗換駅まで辿り着きましたが、
その電車がラスト。

 改札の外には人があふれ、
アナウンスは「 上下線とも、運転をしていません 」でした。

 危なかったぁ~~~!
 
 次の、我が家の最寄駅までの電車も、運転中止まで間もない状況でした。

 大きな被害に遭われた方や、
数時間帰れなかった皆様に比べれば、
本当に、幸運だったと思います。

 

 この台風の時にやはり止まっていた小田急ロマンスカーに、
明日の午後、乗車します。

 手話スクールの研修旅行です。

 スクール生として、欠かさず出席をしていた研修旅行ですが、
指導者陣の一員としては初参加。

 ちょっと緊張していますが、当時の楽しかったことを思い出し、ワクワクしています。

 研修会の前夜、宴会場で色々なパフォーマンスを楽しむことも、
昔のままのようで、私も、ある役を頂きました。

 このブログには、生徒さんも遊びに来て下さるので、
詳しくは内緒ですが、その役の為に、探し物をしました。

 小道具です。

 
 手話パフォーマンスをしていた頃の小道具ばかりを収めた箱をゴソゴソ。

 
 冬の交流会の時に衣装にしたサンタエプロンは、
初めての2時間ライブの時にも活用したもの。

 モーニング娘。の曲つなぎの折、後ろのリボンをはずしておいて、
ザッ!と脱ぎ捨てる・・・ という、ちょっとかっこいい演出にも使いました。
 
 2度目の2時間ライブに演じた少年隊の「仮面舞踏会」の銀色蝶ネクタイ。
 
 やはりモーニング娘。のラブマシーンの衣装で使った白い羽のストールや、
コミカルな麦畑の時のモンペ、赤鼻のトナカイの時のサンタカチューシャや・・・

 スクール生の頃の旅行で使った、ハワイアンのレイも出てきました。

 笑っちゃいます。

 本当に、何曲作り、何か所で、何度演じたのか・・・

 一番よく使った、愛のビッグバン~黒猫のタンゴの両方で使った衣装や小道具が見当たらなかったのは何故かしらん・・・ と思いつつ、
ま、使うこともないでしょうから、
諦めて目的の小道具だけを引っ張り出し、箱は片付けることにしました。

 ライブ以外はバラバラになっているビデオも、
いつか整理したいものです。

 記録用に撮ってあるビデオは、本当に助かり、
忙しい中、撮影に付き合ってくれた主人には感謝!感謝です。
 
 今春、久し振りにあるところにお招きを受け、
一人で手話パフォーマンスをして参りましたが、
その時、ソロでのパフォーマンスの細かいところが思い出せず、
久し振りに引っ張り出し、思い出すことが出来ましたから。


 そうそう・・・

 この時に初めて演じた「手話落語」の原稿が、
数日前に出てきました。

 ネットで探した落語原稿は、赤鉛筆だらけ。

 ご近所ネタを入れたり、よく知られているCMネタを加えたり・・・

 出来上がった落語は、ほとんど原型が残っていません。

 
 着付けを含め、よく練習を致しましたぁ。
 
 落語自体が初めてなので、練習するしか、緊張を解く薬がなかったのです。


 その甲斐があり、
手話落語では、驚くほど笑って頂き、
皆様ご一緒に手話で歌って下さいコーナーでは、一生懸命演じて楽しんで頂き、
最後の、ソロでの手話パフォーマンスでは、感動で泣いてしまったわと、
こちらの方が感動をしてしまうお褒めを頂きました。

 
 手話歌、手話コーラス・・・ これらは、賛否両論あり、
時折、胸が痛くなるほどの批判を目にしたりします。

 けれど、私は、手話を知らない聴者の方々に、
手話の世界を身近に感じて頂ければと思い、関わっています。

 演じる時に気を付けてきたのは、
手話を全く知らない方も、今、勉強をしている方も、
そして、できれば、
手話を日常的に使っていらっしゃる方々にも楽しんで頂けることで、
そのための工夫をしてきたつもりです。
 
 決して、自己満足にならないように、
まだまだ至らないことは承知をしていますが、
様々な角度から検証するようにしてきました。

 また、教壇に立つ折に気を付けているのは、
歌に手話をつけること、それを学ぶことは、
実際の会話の手話とは異質であることや、
「本当の手話」を学びたいと思うなら、
サークルなどで、聾者に教えて頂くことだということを、
必ずお話することにしていることです。

 私達聴者が、聾者の皆様の文化に、
例え、真新しい上質の靴であっても、
ズカズカと踏み込んで行ってはいけないこと。

 気を付けていても、無知の罪で傷付ける言動をしているかもしれません。
 
 色々な問題はあると思いますが、
誤解を招かないように気を付けながら、
これからも手話に関わっていきたいと思います。

 
 あ・・・

 
 時々お話をしている、10月開講予定のよみうりカルチャー荻窪教室ですが、
現段階でもお申し込みがないそうです。

 クローズであっても、3か月以内にご希望があれば開講になると思います。

 けれど、それがなければ、1月からの募集はなくなります。

 残念ですが、仕方がありませんね。

 
 さて、そろそろ明日の仕度をしようと思います。

 
 生徒のみなさんのパフォーマンスを楽しみに、出かけて参ります。


 
  

 

by sikisaisommeliere | 2011-09-29 17:19 | 手話 | Comments(0)

1年間限定の頑張りポーズ! 


 Happy birthday to Me ♪ 037.gif069.gif

朝から、小俣雅子さんや妹モドキのまきんこから、
おめでとうメールを頂戴しました。

 それから、主人からは Face Book でもおめでとうのお言葉をば頂きました。

 あ・・・今、神戸の姉からメールが参りました。

 
 皆様、皆様、覚えていて下さいってありがとうございます。
 
 そして

 わざわざ “ おめでとう ” の言葉をお届け下さいまして、
本当にありがとうございます。

 
 時折、「 お誕生日おめでとう 」と伝えると、
「 めでたい歳でもないわ 」と返される方がいるのですが、
その歳まで、その瞬間まで命をつなぐことができたことは、
本当にありがたく、おめでたいことですよね。

 もちろん、小心者で怠け者の私は、
今まで「 生きているのが辛くなっちゃったなぁ 」と
ふと思うこともありました。

 けれど、命を与えられていることは、
それはそれは神様に感謝をしたいことだと
心から思っています。


 生き様と死に様がイコールではないことを教えてくれたのは
2000年の年末に医療事故により亡くなった父。

 阪神淡路大震災や東日本大震災、大きな台風などをはじめとした様々な自然災害、
一部の“ 大馬鹿な奴ら ”による事件や事故、
誰にもあるだろうちょっとした油断やミスから引き起こった大小さまざまな事故など、
一生懸命生きているのに、命や身体の自由を奪われてしまうことの理不尽は、
悔しいですが、ある・・・それも事実ですよね。

 
 そう考えると、今、この瞬間に命絵を与えられていることは、
やっぱり奇跡的なことだと思います。

 
 55歳になりました。

 
 先日、初めて「 ふさお 」さんにお目にかかった時に
ご質問にお答えして 「 もうすぐ55歳です 」と手話べりました。

 その時、ふさおさんから頂いた素敵なポーズは、
1年間、使わせて頂こうと思います。

 
 同い年の皆様、どうぞ、ご一緒に。

 
 ① 右手 ( 別に左手でも構いませんが・・・ )でコブシを作り、
 ② 頭の上に突き上げながら、
 ③ 笑顔で叫びましょう。 

          Go ! Go ! 
  

by sikisaisommeliere | 2011-09-20 10:46 | 季節の物語 | Comments(4)

3冊の本

 
 今日は本のご紹介をさせて頂きます。

 
d0249444_13552459.jpg


 一番奥が、色彩学の権威で尊敬する福田邦夫先生が6月に上梓されたばかりの
「 カラーハーモニー 」。

 昨日お話したモンジュノーチェ@モチョロー会で「 いい本よ~~~」とご紹介頂き、
その場で買わせて頂きました。

 月末に福田先生によるセミナーも開かれるとか。
 
 時間的に、少し厳しいのですが、無理をしてでも拝聴したいと思っています。

 まだ、拝読していませんが、とにかく楽しみです。


 
 その上にあるのが「 朝鮮王朝の歴史と人物 」。
 
 今、持ち歩いている文庫本です。
 
 「 宮廷女官チャングムの誓い 」の大ファンで、
チャングムをきっかけに、韓国の歴史ドラマに興味を持ちました。

 他の連続ドラマを見る余裕はありませんが、
それでも少し見聞きしたことのある歴史上の人物名が登場し、
朝鮮の創成期から王朝終焉までの歴代の王の話を中心に、
わかりやすく綴られているこの本は、
様々なドラマを見ているようで、
この本を開く電車の移動時間は、本当に楽しいひとときです。


 1冊目は、私の仕事に関する本ですし、
2冊目は、私の趣味に関する書籍です。

 
 そして最後にご紹介するのは、私の生き方に関するような、
私の人生の教科書です。

 
 一番手前にある、可愛らしいピンクの本。

 いつも可愛がって下さっているフリーアナウンサーの小俣雅子さんの
12冊目の御本です。

 「 たった一分で愛される人の話し方 80のスイッチ

 人とのおつきあいの場面で、こんな風にするとスムーズに会話が始められますよというヒントが
綴られています。

 ・・・と書くと、よくある自己啓発本のような印象を持たれてしまうかもしれませんが、
小俣さんのお話は、机上の空論のような解説書ではありません。

 小俣さんの周りで本当に起きた、色々なお付き合いの場面が活き活きと語られています。
 
 具体的な事例を軸に、お付き合いのヒントをご説明下さるのですが、
その登場人物は、私達読者がよく存じ上げている有名人だったり、
私達のまわりにもいるような、職場の上司や後輩や、友人や知人だったりで、
あの人が・・・と楽しい想像をしたり、「 そうそう!」「 あるある!」と、
思わずラインマーカーを握りしめてしまいそうになる・・・そんな身近さを感じるのです。

 
 エッセイとして楽しみながら、
そうだ! 今度、同じような場面に出会ったら、試してみよう!と
思える具体的なヒントを得られます。

 
 とはいえ、このようなヒントは、正直言って、すぐ忘れてしまいます。
 
 忘れてしまう・・・というより、覚えきれないと言った方が正しいでしょう。

 ですから、小俣さんの御本は、いつも、そばに置いておきます。
 折に触れ、読み返します。

 この「 80 のスイッチ 」も、奥の資料部屋の書棚ではなく、
在宅中のほとんどを過ごすダイニングテーブルの横の書棚が指定席です。
 
 何かにつけ、ちょこちょこ引っ張り出され、
辞書のように、ちょこちょこ紐解かれるわけでございます。

 そして、私にマネされちゃうんですね。
 
 なにしろ、教科書ですから。

 小俣さんの御本は、いつも働き者です。


  
 実際にお付き合いをさせて頂いている時にも、
小俣雅子さんは、私達に気を遣わせない明るさを伴う、
細やかなご配慮をして下さいます。

 素敵ですよ~~~。
 
  
 皆様も、もし、人づきあいが苦手と感じていらっしゃるなら、
一度、手に取られてみませんか?

 そして、いつも隣に置き、マネしてみませんか?

 小俣さんのように、素敵な女性に近付ける・・・ かも。
 
 

by sikisaisommeliere | 2011-09-19 17:55 | 出会い | Comments(0)

3人・・・以上寄れば・・・ !?


 今日予定されていた ">「 よみうりカルチャー 荻窪教室 」の
「 歌で覚える初めての手話 」
講座の体験会が、中止になりました。


 理由は簡単。。。

 
 参加希望者がいらっしゃらなかったからで~す…

 本開講は10月2日(日)です。

 北千住教室の生徒さんがお一人、荻窪校に変わられるかもしれないのですが、
このまま北千住校に残られ、他にどなたもいらっしゃらなかったらクローズです。

 荻窪教室での開講を強く望み、お手配下さった担当者さんには、
本当に申し訳ないですね~~~。

 「 手話をやってみたいけど・・・ 敷居が高いわ 」 などと思われている方々、
どうぞお気軽にお出かけ下さいませ。

 もちろん、北千住教室でもOKですよ。

 お待ちしていま~~~す。

 
 昨日は、楽しく刺激的な勉強会に参加して参りました。

 その名も、「 モンジュノーチェ@モチョロー会 」

 色彩学会の中の教材研究会の分科会のような位置づけの会だと思いますが、
色彩仲間のMちゃんに誘われ、初めて参加して参りました。

 勉強会と言っても、色彩の世界ではご高名な方々が、
さらにわかりやすいビジュアルツールを作るために、
お互いの知恵と経験を持ち寄り、
情報交換をしながら、切磋琢磨していこうという会でした。

 素敵なおじさま、おばさまのお集まりで、
本当に、柔らかな、良い刺激を頂戴しました。


 ところで・・・

 おわかりですか? 会の名前・・・


 もう一回、書いちゃいますね。


 モンジュノーチェ@モチョロー会。


 文殊の知恵@持ち寄ろうかい ・・・ です。


 素敵だと思いませんか?


 会の名前と言えば・・・


 主人が学生時代の友人たちと作っている会があるのですが、
卒業時付けた会の名前を、今も使っているんですよ。

 
 その名も「 のーまねー会 」。


 名付け親は主人だそうです。

 お金がない「ノーマネー」に「飲まねーかい?」をかけたネーミングが、
結婚と共に「 会員 」となった私は結構気に入っています。

 気に入ったので、「 妹分 」を作ったことがあります。

 ヴォーグを卒業する時に、同期会の名前を付けました。

 
 その名は 「 あーまねー会 」。

 
 名付け親は私です。


 材料費をたくさん使ったヴォーグ時代を象徴し「 あ~ マネーがっ 」というのと
「 編まねーかい? 」 をかけました。

 
 解散してしまった手話パフォーマンスユニットの 「 はんど☆まいむ 」も大好きな名前でしたが、
解散時に、永久欠番にする約束をしたので使えません。

 ざんね~~~ん!

 今はソロでの活動ですので、ユニット名は必要ないのですが、
ソロでのパフォーマンスにはどうしても限界があるので、
生徒さんや後輩さん達がユニットを作って下さり、
時々コラボをさせて頂けるといいなあと思います。

 
 明日はお休み。

 
 私は、久しぶりに家事に勤しもうと思いますが、
皆様はいかがお過ごしになりますか?

 良いシルバーウィークを過ごされますように。




 

by sikisaisommeliere | 2011-09-18 20:15 | 出会い | Comments(0)

一人女子会?


 あらららら~~~ と言っている間に日が経ちました。

 昨夜は、ヴォーグ時代の同期生のおうどん屋さん「さぬき小町」での
フルートコンサートに行ってきました。

 栃木の専門学校からの帰りだったので、
開演時間には間に合わなかったのですが、
素敵でしたぁ~~~

 
 昨日の朝から、主人が仕事&帰郷で、
数日間、私は一人ぼっちっちです。

 ちょっとつまらない・・・

 
 明日(金曜日)は渋谷の学校でのお仕事。

 ん~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!

 予約はしていませんが、
気が向いたら、一人で飲みに行っちゃおっかなぁ~~~~~~~~~~~~~なあんて画策している不良妻です。


 二人女子会の相方が、実は二人いるのですが、
そのうちの、ニットデザイナーのK子ちゃんとは、
火曜日に飲みに行ったばかり。

 もう一人の、私にとってリスペクト姉さんである、
仕事仲間のMちゃんとは、土曜日に勉強会でお目にかかるのですね。


 ということで、金曜日は一人かな???

 
 どこに行くかって・・・?

 それは、内緒ですよん。

 女性が一人でも怖くないお店・・・

 あそこ・・・ ですかね~~~ えへ!

 いや。。。 あそこにしようかしらん・・・

 
  
 気が向いたらにしま~~~す。

 
 いつも、ここに遊びに来て下さっている方々・・・

 ご縁があったら、お目にかかりましょうねええ。

 

by sikisaisommeliere | 2011-09-16 00:47 | Comments(0)

お弁当

 
 おはようございます。

 久し振りにお弁当を作りました。

 
d0249444_5524922.jpg


 
 メニューは・・・

 梅干しご飯 ・ 塩鮭 ・ だし巻き卵 ・ 人参とオクラの塩茹で ・ ウインナー

 定番メニューでございます。

 ご飯を土鍋で炊くことと完全に冷まさないと怖いことが理由で、
栃木の専門学校の2時限目から授業がある月曜日の朝は4:30 起きです。

 お弁当を作る時に気を付けていることは、完全に冷ますことの他には、
やはり、色の組み合わせ。

 赤・黄・緑・白・黒・・・

 今日のお弁当は・・・

 わ! 黒がないっ!

 
 ん? あるある・・・


 お弁当箱ですね。 ずる~い!


 久し振りだと、なんとなく勘が鈍ってますね。

 ん~~~~~~!

 と、ウナッている時間はございません。

 そろそろ仕度をいたします。


 皆様もお気をつけてお出ましを。


 いってきま~~~す

 
 

by sikisaisommeliere | 2011-09-05 06:06 | 色彩 | Comments(2)

かぼちゃが菊花にバケました。。。

 
 空の色が怪しい日々が続いています。
 
 今も、晴れ間はあるのに急に大粒の雨が落ちてきました。

 この台風が、大きな被害をもたらさないことを
心から願うばかりです。

 
 昨日のブログで、今日は「 ハロウィン 」のお話を、と予告させて頂きました。

 
 が、考えてみたら、ハロウィンは10月31日。

 やっと9月に入ったばかりですから、
ハロウィンのお話は、もう少し後回しにしようと思います。

 
 せっかく、季節の話題をと思いついたので、
今日は、9月ならではのお話を選びました。


 1月1日・3月3日・5月5日・7月7日 の4つのお節句はよく知られていて、
ニュースやワイドショーなどでも季節の話題として取り上げられるのに、
何故か一般的に、人々の口の端に上らないのが9月9日。

 
 重陽の節句 ・・・ 菊のお節句です。

 
 9月生まれのせいか、いつからか、このお節句が記憶に残りました。

 
 (・・・といって、特にその日に菊花を飾りはしないのですが。)


 これらのお節句は、元々が陰陽思想から来たものですが、
陰陽思想は、月ー太陽・夜ー昼・裏―表・女性ー男性 など、
自然界はすべて陰と陽からなっているという思想だそうです。

 数字にも陰陽があり、偶数が陰、奇数が陽とされ、
陽の数が重なる日は、縁起の良い日とされたわけですね。

 
 「九」は、日本では「苦」に通ずるとされ、忌み嫌われる数ですが、
中国では、「 天を表す数 」と大切にされている、
最も大きな奇数なのだと記されています。

 この9月9日は、もちろん旧暦ですから、
今の暦で言えば、10月頃。

 もっとも菊が美しく盛んに咲き誇る時期ということで、
恐らく菊の節句となったのではないでしょうか。

 この菊・・・別名をご存知ですか?

 
 翁草( おきなぐさ )、千代見草( ちよみぐさ )といい、
長寿をもたらす、おめでたい花とされているのだそうです。

 不老長寿の薬効があるとか、
「 菊の被綿( きせわた )という、
夜露と菊の香りをしみ込ませるために前夜に菊に被せた綿で顔や体を拭き、
若さと長寿を保とうとされた故事などもあったとか。

 
 山本三千子さんの「 室礼おりおり 」によれば、
重陽の室礼では、菊にまつわるものばかりを集めた「 菊尽くし 」を行うとあります。

 本来は、あまり好まれない「 同じものばかりを重ねてしつらうこと 」が、
菊と梅だけは喜ばれるのだそうです。

 また、「 尽くし 」といっても、
九本・九輪・九個のみでも良いとのこと。

 「 九 」の数は、「 たくさん 」を意味する数なので
「 尽くし 」を表せると記されています。

 そういえば、「 九十九 」と書いて「 つくも 」と読んだり、
「 九十九折り 」と書いて「 つづらーおり 」と読んだりしますね。
 
 「 尽くす 」を語源としているのでしょうか。

 今年の9月9日は金曜日。

 今年から、菊花を飾ってみようかと思います。


 お花のことを綴っていたら、
偶然ですが、テレビで不思議なお花の話題が。

 酔芙蓉 すいふよう って、ご存知でしたか?

 無粋な私は初お目見えです。

 芙蓉の変種で、朝は白く、時間と共にうっすらとピンクがかり、
夕方には濃いめのピンクになるのだそうです。

 ネットで探して、一番わかりやすかったサイトをご紹介しますね。

 http://park2.wakwak.com/~koizumi/kusabana/suihuyou/suihuyounohimitu.htm

 
 そのお花の色の変化も不思議で素敵ですが、
何より感動的なのが、お花の名前です。

 白いお顔が、少しずつ紅が差していく様子をして、
酔っていく様として名づけられた「 酔芙蓉 」。

 なんて粋でしょう。

 写真ではなく、この目で見たいなあ・・・

 それに、何故このように色が変化していくのかも、
色彩ソムリエ―ルとしては、気になるところです。

 あ!
 
 栃木の専門学校には樹医の先生がいらっしゃいますから、
伺ってみようと思います。

 S先生にお目にかかれるのは・・・ すいふよう ならぬ すいようび・・・

 
 アホなことを言っていないで、
そろそろ仕事に戻ります。

 明日は、よみうりカルチャー北千住校の「 手話で覚える初めての手話 」
 楽しくお仕事できますように・・・。

 皆様も、よい週末をお過ごし下さいませ。

by sikisaisommeliere | 2011-09-03 13:43 | 季節の物語 | Comments(0)

ケイコとマナブ

 本来なら、今日金曜日は
渋谷のファッション系専門学校BLEAで
6時間半( うち30分がお昼休み )缶詰のお仕事です。

 けれど、昨日の段階で、
今回の大型台風の影響を懸念された学校側から、
休校の打診があり、承諾。

 予定外の在宅です。

 ということで、昨日の「 宿題 」をすることにしました。


 昨日は「 ケイコとマナブ 」day・・・

 午後は、忍足亜希子先生のお宅でのマンツーマン手話教室。

 聾者と聴者の文化のズレを学び、
目からうろこを何枚もまき散らした有意義な時間でした。

 亜希子先生との時間は、爆笑の連続です。

 OLになり始めた時のエピソードを、
百面相のようにクルクル回る表情で語って下さるところは、
やっぱり女優さんと思いますが、
いえいえ、多分、オリジナルのご性格だと思います。

 お料理も大好きだそうですし、ご主人様はお幸せですよね。

 
 
 「 昨日の宿題 」は、手話ではありません。

 
 「 ケイコとマナブ 」day の午前中の宿題です。

 毎月第一木曜日の午前中「 ペーパークラフト教室 」に通っています。

 あるきっかけで通い始めて、気が付けば丸1年!

 
 周りの方々からは、
「 新しいお稽古事を組み入れる時間なんて、あるの?」と
ご心配を頂き、私自身も、大丈夫かな?と少し躊躇はしたのですが、
月に一度ですし、始めてみると、基本的に宿題は出されないし、
何より楽しいし・・・

 で、あっという間に1年でした。

 モビール、額絵、立体小物・・・ と様々な作品は、
どれもお気に入りですが、
作っている時は、かなりアセアセしております。

 
 元々かなりの不器用なワタクシ。


 前職が「 編み物の先生 」って・・・

 82歩くらい譲って、編み方をお教えする先生はともかく、
専門誌や家庭画報の掲載作品、某銀行のポスター、
アートインホスピタルの展示作品などを作っていた・・・な~んて
どの口が言う!というくらい、不器用なのです。

 
 その上、老眼で、合わせたばかりの遠近両用眼鏡も、
な~んだか近くがもう見えづらくなっていて、
ダブルパ~ンチ!

 同じ時間に始めても、時間がかかるわ、カットは汚いわ。。。

 教室の中で、最も出来の悪い生徒で、
先生にはお手数やご心労をおかけしております。。。ハイ。。。


 昨日教えて頂いた作品がコレです。


d0249444_15164798.jpg
 



 ハロウィンのモビールです。
 
 ( 写真だと、細かいギザギザのヘタッピラインは見えませんねぇ・・・)

 
 デビルちゃんとコウモリパンプキンは出来上がっていましたが、
テグスでつないで完成させるのが宿題です。

 
 完成させて、玄関デビューです。

 一番上のパンプキンは、ず~~~~~いぶん前に
ヴォーグ時代の同期生シモちゃんに頂いていたトールペイントのマグネットクリップです。

 オマケとしてご登場頂きました。

 かわいいでしょ。

 こまつばら敬子先生の作品は本当にキュートです。


 本当の宿題は、オマケとして教えて下さったミニティッシュパッケージ。

 
 亜希子先生とのお約束の時間があったので
作り方を教えて頂き、材料の英字柄の紙袋を頂いただけで
飛び出してしまいました。

 
 最近、老眼と、そのタイムを争っている物忘れにビクビクしながら
作ってみました。

 
d0249444_15473634.jpg


 
 小袋を指定の大きさに切ったところ、
そのまま捨ててしまうにはモッタイナイ大きさの用紙が残り、
ソレを、不器用ながら組み立て、ツィンズにしてみました。

 我が家には赤いリボンしかありませんでしたから、
二卵性の双子ちゃん。
 
 
 紙カミカミ好きな愛娘の餌食にならないようにしなければっ!

 
 お稽古ごとは楽しいですね。

 
 時間とお財布と気持ちに余裕がないとできませんが、
新しいことを学ぶ楽しさは、体中の細胞を元気にしてくれる栄養素です。

 あ!

 数年前に取り込もうとして途中で断念した栄養素がございます。

 算命学です。

 先生は、古い知人であるハリー田西氏。

 授業は楽しかったのですが、
時間が取れなくなり、諦めた次第です。

 老後の楽しみにしようかと・・・

 でも、ハリー氏は、納得ぅ~~~! の占いをして下さいますよ。

 占いに振り回されてはいけないとおっしゃるところが
逆に信用できます!

 
 占いをお申し込みの際は、
ワタクシの名前を出してみて下さい。

 あ、そうですか・・・ っておっしゃいます。


 え? だけ?

 
 はい・・・ だけ・・・ ですね、多分。。。


 お試し下さい。


 お話が長くなりました。

 愛娘のセキセイイン娘がチョロチョロしていますので、
少し、遊んであげようかな?


 明日は、ハロウィンのお話を予定しています。

 またいらしてくださいね。

 

by sikisaisommeliere | 2011-09-02 16:45 | お稽古事 | Comments(2)