カテゴリ:出会い( 22 )

オヒョイさん・・・


 一昨日の夜に報じられた訃報・・・

 名優 藤村俊二さんが旅立たれました。

 
 昨年の還暦Liveのブックレットのプロフィールのページに
藤村さんのお名前も綴らせて頂いています。

 愛川欽也さんの事務所「愛川企画室」のデスクだった頃、
欽也さんの「昭和九年会」仲間の藤村さんが打ち合わせにいらっしゃいました。

 珈琲を出さなければならないのですが、
紅茶党の家に育った私は、珈琲の適量がわからない。。。

 テキトーに落とした珈琲をお出ししたのですが、
信じられないくらい濃かったらしく、
藤村さんと欽也さんに爆笑されました。

 叱られなかったのでホッとしましたが、
本当に申し訳なくて、恥ずかしくて、
まさに、穴があったら入りたかったことを思い出します。

 そして、偶然ですが、
主人が、藤村さんと同じ事務所に所属している放送作家だったというご縁も
頂戴しました。

 そんなわけで、私達の結婚披露宴のお仲人は欽也さんご夫妻ですが、
乾杯の御発声を藤村さんにお願い致しました。

 色々なことを思い出します。

 その後、藤村さんは個人事務所を設立、
我が家も極小ですが事務所を立ち上げ、
別の所属になったのですが、
藤村さんと主人のご縁は切れることなく、
素敵な御賀状や「オヒョイズバー」のご案内も頂戴しました。

 ・・・

 また綴ります。。。




**********************************

ちょっとしたプレゼントに、心を込めたメッセージはいかがですか?

<September Cafe> のオリジナルのグリーティングカードです。

こちらからお買い求め頂けますので、よろしくお願い致します 056.gif

d0249444_12111964.jpg

by sikisaisommeliere | 2017-02-03 05:48 | 出会い | Comments(0)

欽也さんのメモリアルコンサート


 愛川欽也さんの1周忌にあたる昨日、
キンケロシアターで、メモリアルコンサートが開かれました。

 こういう催しがあり、主人がスタッフとして関わらせて頂く場合、
私もお手伝いをさせて頂くことが多いのですが、
昨日は、、特に必要がないと言うことで、
昼夜どちらも、観覧客でお邪魔しました。

 心温まる、良いコンサートでした。

 欽也さんと出会い、最高のプレゼントは「伴侶」でしたが、
二人とも、本当にかわいがって頂きました。

 結婚のご報告の日、打ち合わせの日、両家揃ってのお願いの日・・・
以前お住まいだった代官山のお宅の様子は、今でも覚えています。
 
 結納の日、結婚式と披露宴の日 ・・・ ご夫妻とも、とても喜んで下さいました。

 その後も旅行やお食事会など、様々なシーンが思い出され、やっぱり泣いてしまいました。

 感謝しかありません。

 そんな欽也さんが作られた劇場でライブを開くことにして、
本当に良かったと思います。

 問題は、内容ですけど。。。 エヘ!

 本当は、欽也さんにも見て頂きたかったなあ・・・

 
 さて、昨日のコンサートをメインスタッフとして作り上げた主人が、
Facebookで、こんなことを綴っていました。

 よろしくお願いいたします。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 きょう、4/16(土)19時からBSフジで、「スター我が人生」という番組を放送します。

 去年から動いていた企画で、芸能界のトップスターに半生を飾らない言葉で語っていたただきました。

 みなさん気さくな人柄で好感触。

 人生かくあるべし、前向きな姿勢が、未来を拓くというメッセージをいただきました。

 そして、止まらないことも大事だと教えていただきました。

 楽しい「論語」みたいな番組です。お時間があれば是非ご覧ください。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







**********************************

ちょっとしたプレゼントに、心を込めたメッセージはいかがですか?

<September Cafe> のオリジナルのグリーティングカードです。

こちらからお買い求め頂けますので、よろしくお願い致します 056.gif

d0249444_12111964.jpg

by sikisaisommeliere | 2016-04-16 14:34 | 出会い | Comments(0)

映画 「 大地を受け継ぐ 」



 取り急ぎ・・・

 
 昨日、神戸の親友に教えてもらっていた映画を見てきました。
 
 「 大地を受け継ぐ 」

 「 福島の現実 」を学べる素晴らしい作品です。

 この国に住むすべての人々が見るべき映画ではないかとさえ
感じた作品です。

 どうかお運びください。

 そして、広めて下さい。


 初日の昨日は、舞台挨拶もあり、
監督の井上淳一さんにサインを頂戴できました。

 ミーハーな気分ではなく、
サインを頂戴したくなった・・・そんな思いです。

 
d0249444_6381425.jpg


 
d0249444_6382698.jpg


 
d0249444_638365.jpg





**********************************

ちょっとしたプレゼントに、心を込めたメッセージはいかがですか?

<September Cafe> のオリジナルのグリーティングカードです。

こちらからお買い求め頂けますので、よろしくお願い致します 056.gif

d0249444_12111964.jpg

by sikisaisommeliere | 2016-02-21 06:39 | 出会い | Comments(0)

愛川欽也さん 偲ぶ会 

 報道でご存知の方も多いと思いますが、
昨夜は愛川欽也さん の「偲ぶ会」でした。

 場所は都内のホテル。

 会場は17時、開会は18時でしたが、
立ち上げの準備段階からお手伝いをさせて頂いてきた主人は、
朝5時過ぎに出掛けていきました。

 9時過ぎに出掛けた私がホテルの控え室に着いた時には、
最終打ち合わせの真っ最中。

 私は、その奥の部屋で始まっていた、ある作業のお手伝いに入りました。

 ご参会下さる方々にお持ち帰り頂く品々のご用意です。

 作業メンバーは、親族の方に加え、
欽也さんが創られ、大切に育ててこられた「劇団 キンキン塾」の団員の方や、
かつて事務所にいらした方々。

 劇団の方や事務所にいらした方々とは、10数年ぶりの御目文字となり、
欽也さんが会わせて下さったのだと、改めて感謝申し上げた次第です。

 会が始まると、持ち場を離れることが出来ませんから、
リハーサルの時に会場に入りましたが、
本会場の欽也さんの大きな御遺影に、また、胸がつまりました。
 
 そして、ちらりと見てしまった第二会場に映し出されているお二人のお写真には、
息苦しささえ覚え、それ以上拝見することはできませんでした。

 やっと落ち着いたのに、また悲しみが・・・

 お二人への感謝を形にするためにも、
ちゃんとお手伝いをしなければと、気を引き締めた瞬間です。



 様々な準備のお手伝いの後、最終説明があり、
各自、持ち場に付き、お客様をお迎えする準備を整えました。

 私は受付のお手伝いです。

 欽也さんの同級生の方々や個人的にお付き合いのある方々、
そして、放送局の方々に芸能人、文化人という著名な方々・・・

 本当にたくさんの方々が、欽也さん、そして宮土理さんのもとに集ってこられました。

 今も親しくおつきあいをさせて頂いている方にもお会い出来ましたが、
私が欽也さんの事務所 愛川企画室の社員だった頃の同僚とも、
本当に十数年ぶりに会えました。

 
 そして、今回、小さい頃から存じ上げている宮土理さんの甥御さんや姪御さんの、
大きく成長されたお顔も拝見できました。

 甥御さんの H 君は、私の膝で中華料理を召し上がったことも覚えていて下さいましたし、
姪御さんの M ちゃんは、再会を喜んで下さいました。

 当たり前ですが、欽也さんのお話にもなり、M ちゃんとは、二人で泣いてしまいました。


 何度も記しますが、欽也さんが紡いでくださったすべてのご縁に、
心から感謝します。

 
 このように、お送りする会のお手伝いをさせて頂いたことも、
心より感謝します。

 
 欽也さん。

 本当にありがとうございました。

 
 いつか、きっと、お目にかかれますね。

 その時も、優しく、いたずらっ子のような瞳で声をかけて下さいね。

 「 おい・・・ キナコ ・・・ 」 

 
 欽也さん、
 
 主人も私も、

 欽也さんが大好きです。

 本当に・・・ 大好きです。

 ずっと、ずっと、ず~っと・・・ ですよ。


 
**********************************

ちょっとしたプレゼントに、心を込めたメッセージはいかがですか?

<September Cafe> のオリジナルのグリーティングカードです。

こちらからお買い求め頂けますので、よろしくお願い致します 056.gif

d0249444_12111964.jpg

by sikisaisommeliere | 2015-06-05 21:39 | 出会い | Comments(1)

欽也さんとの思い出の日々


 欽也さんが旅立たれました。

 愛川欽也さん、キンキン ・・・ よりも、
私にとって、我が家にとっては、ずっと 「 欽也さん 」 でした。

 その欽也さんが、15日早朝に旅立たれたとの報を受けました。

 悲しくて、哀しくて、涙が止まらず、
嘘みたい ・・・ 嘘みたい ・・・ そればかりです。

 
 改めて数えてみると、初めて欽也さんに間近にお目にかかったのは35年くらい前。

 当時四谷にあった文化放送の1スタと呼ばれる第一スタジオでした。

 < キンキンのサタデー歌謡ベストテン > 略してキンサタ。

 MC と、1オペレーターという、雲の上の方と側溝の隅っこの1枚の枯れ葉の関係でしたが、
年を経て、欽也さんが立ち上げられた「愛川企画室」のデスクにご推薦頂きました。

 時々は怖い存在の社長ご夫妻でしたが、可愛がっても頂きました。



 そして、宮土理さんの、ちょっとしたいたずら心で、主人と私は結婚に至ったのです。

 結婚を決めた直後、当時代官山にあったお二人のお宅にご報告に伺いました。



 ドアを開けた瞬間、パラパラ~! と投げられたライスシャワー・・・

 楽しくお茶目なお二人の演出です。



 その後の打ち合わせなどでの訪問の際には、こんな会話がありました。


 宮土理さん : 私もお色直ししていい?
 
 欽也さん  : 馬鹿なことを言うんじゃない! 主役は坂内とキナコなんだから。

 宮土理さん : だってぇ、あなたは挨拶とかで喋るけど、私はなんにもしなくてつまんない

 欽也さん  : 仲人はそういうもんだ。。。 とにかく、お前さんのお色直しはダメ!

 宮土理さん : え~~~~~~~~~~~~っ! だってぇ~~~


   このあとのセリフに、ノケゾッた私です。


 宮土理さん : もう、作っちゃったもん!


   そう言って、奥のお部屋から、素敵な黒いドレスをお持ちになりました。

 
 結局、欽也さんの一喝で、この「お仲人令夫人お色直し事件」は終了となりました。


 両家でのご挨拶の時にも、暖かくおもてなし下さり、
結納の儀、挙式、披露宴と、いつも笑顔で見守って下さったお二人です。

 実は、欽也さんと宮土理さんは何組もの方々のお仲人をされているのですが、
現存する夫婦では、私達が第一号でした。

 「現存する」というのも妙な言い方ですが・・・

 私たちの前に、あるご夫婦の頼まれ仲人をされていますが、その後お別れになったそうです。

 また、前述のように、私たちは宮土理さんのいたずら心からの結婚です。

 元々、お互いに知ってはいた存在ですが、
きっかけはそのいたずら心による「お見合い」のようなもの。

 けれど、この「お見合い」も、欽也さんのお心遣いがなければ、まとまってはいなかったものです。


 11PMで作家デビューをした主人を息子のように、
私を娘のように、本当に本当に可愛がって下さいました。



 軽井沢、熱海、強羅・・・ 旅行にも、よくお連れ下さいました。

 男性チームはゴルフに、女性チームはお散歩にお茶会に・・・

 夜は宴会に、カラオケに・・・ 


 もうすぐお食事だというのに、軽井沢のお茶屋さんで、急に、「焼き餅 食べよう!」と言い始め、
宮土理さんに、いいかげんにしなさいよ・・・ と叱られていた欽也さん。

 結局注文されちゃって、もう!とスタスタ歩かれる宮土理さんを追いかけたのも、
楽しい思い出です。


 どのシーンも、どの瞬間も、笑いが溢れ、本当に楽しい旅行でした。

 
 また、新年会や忘年会にもお招き頂き、
美味しいお食事とともに、欽也さんの「政治のお話」や「今後の活動報告」を
本当に楽しませて頂きました。

 そういうお集まりのお誘いは、欽也さんご自身からお電話で頂くことも多く、
「 お! 湯女か! 窯焚きはどうした?」 と独特のお声で始まる電話でした。

 昭和風に言えば、ちょっとエッチなおじちゃま。。。でしたから、
私のことを「湯女」・・・ つまり、そういうお店で働くおネエさんと称し、
主人のことを「釜焚き」・・・ よくわかりませんが、お風呂を沸かす男衆さんと称し、
時々は、かなりセクハラ! というような、キワど~いおしゃべりで私を困らせました。

 でも、い~~~~~~~~~つでも、かな~~~~~~~~~り面白かったです。


 いつものお仲間と共に、お二人の結婚記念日のお祝い会をさせて頂いたこともありますが、
最後にお目にかかった昨年の6月22日の「傘寿のお祝い会」も、そんな会でした。

 いつもご馳走になるので、たまには、お礼替わりにお祝いの会を開きましょうという宴でした。

 お二人も、参加するメンバーも、とても忙しい日々で、日程の調整は難しいようでしたが、
お二人共喜んで下さり、今思えば、少しは恩返しの真似事をさせて頂けたかなあと思います。

 今朝のワイドショーで、そのお仲間のお一人が出演され、
旅行やお食事会のお話をして下さっていましたが、
そういうことのお仲間に入れて頂いたことに、心から感謝しています。

 
 15日の朝から、主人の携帯に、いくつかの放送局の方々から問い合わせがありました。

 実は、欽也さんご本人と宮土理さんのお気持ちにより、
旅立ちのことは、私たちには知らされていませんでした。


 明確なお答えができなかったこと、申し訳なかったと思いますが、
そのような事情でしたため、お許し頂ければと思います。


 お二人がいらっしゃらなければ、私の今の生活はありません。

 結婚も、仕事も・・・

 宮土理さんから頂戴した言葉が、私の今の仕事につながっています。

 「 キナちゃん・・・ 夢は、ただ見るものではないのよ。
   夢は、実現させるもの。 そのための努力をしなきゃいけないものよ。 」

 お二人の夢の実現だった様々な舞台も、ほぼ全て楽しく拝見致しました。
 
 時々は、お手伝いをさせて頂いたことも思い出です。

 「キンキン塾」のメンバーになりかけたことも。。。




 欽也さんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

 今は何より、宮土理さんのお心とお体が気掛かりですが、
なにもできないことが悲しいです。

 
 長々と綴りましたが、本当は、思い出は尽きません。


 実感はわかないのですが、朝から報じられている様々な業績や映像を拝見するたびに、
悲しくて、悲しくて、悲しくて、涙が止まらずに困っています。

 本当に、本当に、本当に、可愛がって下さった、第3の父です。

 
 欽也さん ・・・ 

 
 本当に、ありがとうございました。

 
 またいつかきっと・・・


 そうだ! 


 お目にかかった時に、言おうっと。

 
 欽也さん・・・ おまっとさんでした。 って・・・。

 

 

 
 
 
  








**********************************

ちょっとしたプレゼントに、心を込めたメッセージはいかがですか?

<September Cafe> のオリジナルのグリーティングカードです。

こちらからお買い求め頂けますので、よろしくお願い致します 056.gif

d0249444_12111964.jpg

by sikisaisommeliere | 2015-04-17 12:46 | 出会い | Comments(2)

祭りのあと・・・

  感動の < Hand of Music > の初ライブ ・・・

  本当に、予想外の ( メンバーの皆様 ・・・ ごめんなさい ) 素晴らしい舞台に、
 昨日から、泣きっぱなしです。

  今日、問わず語りに主人に話しながらも
 ついつい涙がこみ上げ、ウルウル ・・・


  友情と家族愛にあふれたライブでした。

  
  う~~~~~~~~~~ん!


  もっと語りたいのですが、ダメ!!!

  
  酔っ払ってまって・・・ ( ドコ弁 ?)


  今日は、愛娘 セキセイインコのZenithを
 マンションのY姐さんにロングスティをお願いし、
 主人の実家のあるA市にやって参りました。

  義父の初彼岸にお参りできなかったので、
 仕切り直しです。

  仏具屋さんやお寺さんとの打ち合わせが長引き、
 慣れない台所で夕食を作る元気もなく、予定していたお食事処も閉店で、
 結局、タクシーに乗って、繁華街を目指すことになりました。

 
 運転手さんにお願いしてご案内頂いたのがココ

 久しぶりに、日本酒祭りになりました。

 雰囲気も、お酒も、美味しかったですよ~~~~~~~。  


 素敵な出会いもありました。

 
 ライブのこと、新しいワクワクのこと・・・
 
 明日以降にか・な・ら・ず ・・・


 ということで、おやすみなさ~~~~~~~~~い

     



**********************************

ちょっとしたプレゼントに、心を込めたメッセージはいかがですか?

2年前、あるお花屋さんで大好評を頂いた <September Cafe> のカードが、
こんな形で帰って参りました。

こちらからお買い求め頂けますので、よろしくお願い致します 056.gif

d0249444_5294382.jpgd0249444_530832.jpg

by sikisaisommeliere | 2013-03-25 23:41 | 出会い | Comments(2)

スタート

 
 あっという間に1年の後半に入り、しかも、早、2週間です。

 今月のテーマ(!)は 「 スタート 」。

 2るあるうちの片方は、昨日でした。

 先日合格通知が来たばかりの 「 ジュニア野菜ソムリエ 」 の中級版と言える 「 野菜ソムリエ 」 の
初講座を受けてきたのですが、本当に刺激的です。

 昨日は 「 生産①② 」 という2コマでしたが、内容は、日本の農業事情。

 今まで、さほど意識をしていなかった世界のことで、
まさに、初耳祭りです。

 自習によるところがかなり多く、聞けば、100~300時間は必要とのこと。
 
 試験はマークシートではないので、合格率はかなり低いそうです。

 レポートもたくさん提出しなければならないので、
記憶力も含め、お勉強が苦手なワタクシは、
年単位での挑戦になると思います。

 けれど、お隣に座られた O さん、そのお隣の 「 もこちゃん 」 と、
「 勉強会やりましょうね 」 と言うお話も自然に出るほどに仲良くなり、
心強い環境です。

 新しいことを知るのは、本当に楽しいです。

 もう一つのスタートは、24時間テレビ出演のための特練です。

 出演はまだ正式決定ではありませんが、
毎年、スクール内でのオーディションを経、特練に汗を流す夏になります。

 朝から夕方まで、たっぷり時間を取っての 「 サライ 」祭りです。

 以前は出演メンバーだった私が、時を超え、指導する立場になったことは
本当に不思議で、本当に光栄で、本当に有難いことです。

 メンバーのみなさま。

 全員が無事に出演できますように、
大変ですが、頑張りましょうね。


<セルフイベント>

【106】 夏は凍らせたお茶を持ち歩く

 え? という内容でごめんなさい。

 夏場だけですが、ペットボトルのお茶は凍らせておきます。
 
 もちろん、口飲みはしません。
 
 ペットボトル用のコップを愛用しております。

 写真をお見せしたいのですが、ちょっと時間が無くなりました。

 今日は都内のファッション系の専門学校です。

 いってきま~す。











*******************************

ちょっとしたプレゼントに、心を込めたメッセージはいかがですか?

2年前、あるお花屋さんで大好評を頂いた <September Cafe> のカードが、
こんな形で帰って参りました。

こちらからお買い求め頂けますので、よろしくお願い致します 056.gif

d0249444_5294382.jpgd0249444_530832.jpg

by sikisaisommeliere | 2012-07-13 07:40 | 出会い | Comments(0)

スターダストレビュー ばんざ~い!


 週明けの3日間、旅のような長時間通勤をし、
加えて今週は唯一の休日の木曜日もヴォーグのお仕事がある週で、
おかしな夢を見てうなされるほどクタビレモードです。

 しかも、試験を控え、時間がな~いっ!と叫んでいる身で申し上げにくいのですが・・・


 本日、さいたまスーパーアリーナで至福の時を過ごしてきてしまいました。

 < スターダストレビュ― 30th Anniversary 
   
   オールキャストで大謝恩会 ~ 5時間程度まったりと ~ おみやげ付き >


 松たかこさんによるオープニングトークの後、スタレビ第1期~現第3期までのメンバー9名で
それはそれは盛り上がるコンサートでした。

 途中30分の休憩はあったものの、結局6時間にわたるライブで、85%は立ちっ放し 003.gif

 
 もともと手拍子だけ!というのが苦手で、私にとっての手拍子は、イコール体全体での拍子取り ・・・

 つまり、肩を揺らすのは当たり前、許される範囲ですが、ステップ踏む!踏む!

 運動音痴ですが、ダンス好きなので、こういうライブは大好きなんですね。


 最近では、さださんのコンサートではこういうのがないので、
久し振りに発散して参りました。

 
 終演後、これまたワクワクが待っていました。

 先日、テレビ番組でご一緒した主人が、楽屋での打ち上げにお招きを受けていて、
私も同席を許されました。

 特別なイベントライブでしたから、お客様もいっぱい。
 
 ほんの少ししかお話はできませんでしたが、
握手までして頂き、幸せでした。

 何度かお話をさせて頂いたかと思いますが、
スターダストレビューは、私にとって、青春の思い出のアーティストです。

 第1期の頃の3曲に、補作詞家 ( きないのりこ )として関わらせて頂いたことは、
過去だろうがなんだろうが、私にとって 「 栄光 」 で、すがっちゃいます。

 「 銀座ネオンパラダイス 」「 噂のアーパーストリート 」「 Alone in the Morning


 白状しますと、もう、一体どこをどう補作詞したのかも、記憶にございませぬ。。。

 要さん ・・・ ごめんなさ~い。


 
 コンサートのお話は、まだまだ続けたいのですが、
明日のお仕事の準備も残っていますので、そろそろこの辺で…

 
 あ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 楽しかったあ~~~~~~~~~~~ 053.gif 053.gif 053.gif



 *******************************

ちょっとしたプレゼントに、心を込めたメッセージはいかがですか?

2年前、あるお花屋さんで大好評を頂いた <September Cafe> のカードが、
こんな形で帰って参りました。

こちらからお買い求め頂けますので、よろしくお願い致します 056.gif

d0249444_5294382.jpgd0249444_530832.jpg

by sikisaisommeliere | 2012-05-19 22:49 | 出会い | Comments(6)

新作発表

 
 こんにちは

 今日は外が

  マッキッキぃ~~~~~~~~~~~~~~~~

 黄砂です。

 スギ花粉の色と相まって・・・

 おっそろすぃ~~~~~~~~~~~~~~~ 025.gif

 
 昨日、予告させて頂いたお話をば。

 
 少し前からお知らせをしているように、
あるサイトで、グリーティングカードを販売しています。

 iichi - HandMade in Japan  

 ご覧頂くとお分かりになると思いますが、素敵な作品がズラ~リです。

 あれやこれやと覗いていて、心惹かれて、即注文してしまったものが、
昨日、届いたのです。

 それが、コレです。

d0249444_14283215.jpg


 注文から手元に届くまで、たった2日でした。

 OPP 袋に入れられた状態での裏側をご覧下さいませ。

d0249444_1432029.jpg


 縫製もしっかりしていますし、フェルトそのものが厚地で、とてもきれいですから、
使うのがもったいなくて、一瞬ためらってしまいましたが、今のペンケースからお引越ししました。

 今までちょっと無理矢理押し込んでいた印鑑や消しゴムもすんなり入り、
なかなかの使い心地です。

 別の色や、もう少し大きなモノも欲しいなぁ~~~ と
舞原泉さんの作品のファンになりました。

 
 で、ワタクシの Shop はコチラです。

 
 皆々様、よろしくお願い致しま~す。


 あ!

 皆様、舞原さんの作品に、ワタクシのカードを添えて、
プレゼントや御遣い物になさるのはいかがでしょう。

 子供ちゃんにはもったいないかもしれませんが、
大学や高校に進学される方へのプレゼントにピッタリなペンケースですよ。


 綴っているうちに、雨が降り、強い風が吹き始めました。
 
 お出掛けの方はお気をつけて・・・。


 ではでは<セルフイベント>です。

【88】主人から渡された生活費は、一度、父の写真にお供えをする。

 以前綴ったと思いますが、我が家は、月末に、翌月分の生活費を主人に頂きます。
 
 別に封筒に入れて手渡されるわけではありませんが、
私はそのまま父の写真の横にお供えをします。

 本来は、神棚に。。。なのですが、スペースがなくて・・・

 お供え・・・というより、お預け・・・という感じですね。

 子供の頃、振込ではなかった時代に、母が同じことをやっていた記憶がうっすらとあり、
マネっこしている次第です。

 感謝の儀式・・・ 大切に使わせて頂きますの儀式・・・ でございます。


****************************************

ちょっとしたプレゼントに、心を込めたメッセージはいかがですか?

2年前、あるお花屋さんで大好評を頂いた <September Cafe> のカードが、
こんな形で帰って参りました。

こちらからお買い求め頂けますので、よろしくお願い致します 056.gif


d0249444_1948972.jpgd0249444_19483684.jpg

by sikisaisommeliere | 2012-03-31 15:23 | 出会い | Comments(0)

福島からのワンステップ ~ 日本初の野外ロックフェスの軌跡 ~

 昨夜は、当地でも、携帯電話のけたたましい緊急地震速報が鳴り、
また緊張が走りました。

 その前の北海道の地震の際にも揺れを感じ、津波予報に注視致しました。

 先ほどのラジオのニュースによれば、東日本大地震の余震だとか。

 収束はしないのでしょうか。

 
 さて、今日は、お知らせをさせて頂きたいと思います。


 以前お話をさせて頂いたかと思いますが、
主人の渾身の番組が、いよいよ放送されることになりました。 

『 福島からのワンステップ 
   ~ 日本初の野外ロックフェスの軌跡 ~

3月18日( 日 ) 13:00 ~ 14:25  BSフジ

 
この番組は、主人を含むスタッフが、約2年の歳月をかけて作り上げたもので、
昨年の3月11日の前から着目、準備をしていた作品です。

 地震後、少し形を変えて準備をし始めた頃だったでしょうか。

 「 1年かかったけど、放送になりそう・・・ 」と、
ため息交じりではありましたが、嬉しそうに語った主人の顔を覚えています。

 電話取材、現地取材・・・

 放送日も決まり、いよいよ! という頃でした。


 「 ダメになった 」と、
帰宅した途端、珍しく怒りに満ちた強い言葉を私に投げつけた主人。

 
 深い事情はわかりませんし、主人に聞かされた事態はここでは綴れませんが、
明らかに何か、解せない事態に陥ったようでした。

 この急ブレーキは、彼らにとって、相当大きなダメージだったようです。

 取材に応じて下さった方々、出演して下さった方々・・・
 その、すべての方々に申し訳ないと、眠れぬ夜を繰り返した主人です。

 長い放送作家生活の中で、恐らく最大の「 何故!? 」だと話していました。


 どれくらいの日々が流れたでしょうか。

 
 「 うまくいくかもしれない・・・ 」


 その時の主人の顔も覚えています。

 恐る恐る・・・ではありましたが、嬉しそうでした。

 
 そしてまた数日が過ぎ、
 
 「 別の放送局なんだけど、企画会議で通った・・・」

 
 それからも、細かいトラブルはあり、まさに “ 難産 ” の我が子だったようですが、
それでも、無事に番組表にも載りました。


 MCは、スターダストレヴューの根本要さん。

 
 御縁を感じます。


 これも以前綴りましたが、
若き日に「 作詞家 きないのりこ 」 としてかかわらせて頂いた唯一のバンドです。

 
 主人の、そしてスタッフの皆様の、
まさに、血と汗と、そして涙の結晶です。

 どうかご覧下さい。

 よろしくお願い致します。

 心からお願い申し上げます。


 <セルフイベント>は、今日は、帰宅後に綴ります。

 そろそろ出掛ける仕度をしますので・・・。

 決して、今、思いつかないわけではありませぬ。。。 ええ、決して・・・


 ううう・・・


 難産です・・・

by sikisaisommeliere | 2012-03-15 06:48 | 出会い | Comments(4)