ラスト授業


 昨日で、専門学校の2017年度の授業がすべて終了しました。

 デザイン科以外は、卒業年次もしくは1年生だけなので、
彼ら彼女達と教室で会うことは、もうありません。

 寂しいんですよね・・・

 本当に・・・

 
 恐らく、学生ちゃん達や常勤の先生方が想像されている以上に、
寂しいのです。

 
 毎年、この「最後の授業」で行なっていることが2つあります。

 1つは、自分を見つめ直す時間を持ってもらうこと。

 内容の詳細は避けますが、自分の好きなところなどを書く等々です。

 意外・・・ではないかもしれませんが、
「そんなもの、一つもない!」と答えたり書いたりする学生が
少なからずいるのです。

 のぞき込んで冷やかしたりしないこと
 通路を歩く私に見られたくなければ、手で隠すこと

 これらを伝えると、比較的静かに、そして熱心に記しています。

 
 2つめは、さだまさしさんの作品の歌詞を紹介することです。

 長い間「主人公」でしたが、
昨年は、「いのちの理由」。

「あなたは、あなたの物語の主人公だと言うこと」
「あなたの物語の中の脇役の人々は、その人達の物語の主人公であること」
「あなたとあなたの周りの人たちの、命や魂を大切に生きていってほしいこと」

 このことを伝えてお別れをしてきました。

 今年も同じようにと思っていましたが、
「たいせつなひと」を演じることを思いつきました。

 今週末に、舞台で演じることになっていて、
久し振りにiPodで聞き続けている中で思いついたのです。

 メッセージは届くだろうか・・・
 シラけたらどうしよう・・・

 迷いに迷いましたが、
その迷いをFBに挙げたところ、数名の友人から背中を押して頂き・・・

 それでも迷いに迷い、迷いに迷いまくって、
結局、教室の照明条件がある程度整う1つの学校の2クラスだけ、
演じてきました。

 本当に緊張していて、午前中のクラスでは、
意外なところをミスしました。

 午後のクラスには、お声をかけていた仲良しのX先生と、
X先生がお声をかけられたクラス担任のY先生が同席され、
ハードルが上がってしまいました。

 演じ終わり、1年間の御礼を言い、さよならを言い。。。

 X先生が泣きながらいらっしゃいました。

 そのクラスの学生にも伝わったようでホッとして廊下に出たら、
偶然、午前中のクラスの学生達に遭遇。

 「せんせ~!」

 と、2人で泣きながら抱きついてくれました。

 重~い!



 少しは伝わったのかな・・・と
ホッとしました。



 
 いつもより、重い(!)ラスト授業のせいでしょうか。
 
 なんだか疲れてしまったようで、
今朝は8時まで寝てしまい、それでも眠くて仕方のない朝でした。

 





**********************************

ちょっとしたプレゼントに、心を込めたメッセージはいかがですか?

<September Cafe> のオリジナルのグリーティングカードです。

こちらからお買い求め頂けますので、よろしくお願い致します 056.gif

d0249444_12111964.jpg

by sikisaisommeliere | 2018-02-08 16:59 | 日々のあれこれ | Comments(0)