2017年11月16日


 今日、Zenithの供養を致しました。

 仕事に行く主人と別れ、私は帰宅しましたが、
ドアを開ける瞬間から聞こえていたZenithの声が聞こえない・・・
 
 締め付けられる思いに負けそうになりました。
 
 
 小さな小さな白い包みを、
父と貞廣先生の写真のそばに置き、
父には、Zenithを頼みました。

 その後、昨日まで彼女が一生懸命生きようとしていた籠を片付けました。

 2本のヒーター、サーモスタット、湯たんぽ代わりのペットボトル。。。

 病鳥のための低い止まり木にも、最後は止まれなくなっていたZenithは、
本当に苦しそうで辛そうで、それでいて一生懸命生きようとご飯をついばんでいました。

 本当に苦しそうな様子でしたから、
きっと楽になったんだろうなぁと思います。
 もう、頑張らなくていいよ~~~とも思っていました。

 でも、淋しくて淋しくて淋しくて・・・

 カタッと音がすると、Zenithがご飯を食べに来たのかな?
 ん?お水?
 あ! 甘えに来たの???

 ついつい、片付けたばかりの籠の定位置を見てしまうのです。

 早く立ち直らなければ・・・

 私には、やらなければならないことがある・・・

 そうは思うのですが、本当に寂しくて寂しくて寂しくて。

 手に残るモフモフ・・・
 耳に残るピィッ!ピィッ!
 胸に残るあの香り・・・
 
 Zenith! Zenith! Zenith!

 
 ごめんなさい。。。

 しばらくは、何も、手につきません。





**********************************

ちょっとしたプレゼントに、心を込めたメッセージはいかがですか?

<September Cafe> のオリジナルのグリーティングカードです。

こちらからお買い求め頂けますので、よろしくお願い致します 056.gif

d0249444_12111964.jpg

by sikisaisommeliere | 2017-11-16 18:59 | 日々のあれこれ | Comments(0)