昨日のZenith


 Zenithの姿のない朝は、寒さが増して感じます。

 昨日の朝、ゼロゼロ・・・と言う呼吸音をさせていたので、
今日の予約を待たず、主人が病院に連れて行ったところ、
エコー検査になり、腹部の腫れは腹水という診断が出ました。
 
 前述のゼロゼロ・・・は、恐らく「肺にも水が溜まっているから」とのこと。

 腹水を抜くことにはリスクもあるとかで、
「奥様ともご相談をされた方が」というお医者様のアドバイスで、
その時は様子を見る選択をしたそうです。

 病鳥の必須である保温が、留守宅では限界があると言うことで、
私が戻ってこれる夕方まで「入院」をさせて頂きました。

 主人の仕事も早く終わり、病院で合流。

 Zenithの苦しさが軽減できればと、「腹水を抜く」結論に至りました。

 目の前での処置。。。

 Zenithは、特に嫌がる素振りも見せず、処置は無事に終了。

 酸素を送り込んだケースに戻され、ホッと一息。

 良かったね・・・と安堵した次の瞬間、
翼を大きく広げ、口を大きく開き、荒い呼吸をしながらバタバタし始めました。
 
 お医者さんが酸素の管をZenithの鼻に当て、
さらにショックを和らげる注射をされ、少し落ち着きました。

 ただ、その後も同じ様子を繰り返すのです。

 甘えん坊さんですから、連れて帰りたかったのですが、
保温はともかく、我が家には酸素室がない。。。

 と言うことで、入院をさせるに至りました。

 落ちている食欲が改善されること、
 酸素補給が必要でなくなること。

 これが、退院の条件です。

 淋しいですが、Zenithが苦しくないなら、我慢!我慢!

 今日の診療予約時間は午後、
上記の条件が整い、連れて帰ることができますように・・・
との願いを込めて、Zenithのおうちを磨きました。




**********************************

ちょっとしたプレゼントに、心を込めたメッセージはいかがですか?

<September Cafe> のオリジナルのグリーティングカードです。

こちらからお買い求め頂けますので、よろしくお願い致します 056.gif

d0249444_12111964.jpg

by sikisaisommeliere | 2017-11-03 08:43 | 日々のあれこれ | Comments(0)