手話パフォーマンスコミュニティ 元気に活動中!


 昨日は、主催している
手話パフォーマンスコミュニティ<Hands Village>の活動日でした。

 8月をお休みにしたので、村民の皆様とは久し振りのお目文字・・・。

 実は、11月の、初のLive「村祭り」は、エントリー制です。
 
 しかも、エントリーすれば、どなたも、どのチームも出演できる・・・わけではないことにしています。

 手話コーラスを、お遊戯のような感覚では捉えたくないと言う気持ちから、
もちろん私自身も含めてレベルの高さを求める『村』でありたいと思ったからです。

 そこで、こんな手順を考えました。

 ① エントリー
 
   ↓

 ② チェック

   ↓

 ③ オーディション

   ↓

 ④ 出演


 昨日は、②チェックの日でした。

 いきなりオーディションというのもナンなので、
途中の段階で、もし手話表現や構成などに問題があったら、
修正をしてオーディションに臨み、
そこからまたよりよき道を目指していく。。。

 さてさて、昨日の状態は???

 村民の皆様は、決して暇な方々ではありません。

 お仕事を持つ方々はもちろんですが、
お仕事をお持ちじゃない方々も、ボランティアや勉強や、
実に様々な活動をされているのです。

 そんな中、メンバーが組むのもなかなか難しいので、
エントリーそのものを延長する選択肢もあり、
今回チェック見送り組さんは、どれくらいかなあと心配していました。

 が、ほとんどなく、驚きました。

 チェックの間も、それぞれのチームで見直したり練習を重ねたり、
皆さん一生懸命で、しかも、それはそれは楽しそうです。

 以前も綴ったと思いますが、
その姿を拝見していて、このコミュニティを立ち上げて、
本当に良かったと心から思いました。

 きっかけは、昨年秋の「還暦Live」ですが、
発送から実現までの後押しになったのは、
明日『事件』です。

 詳しくは書けませんが、
私の人生の中で、1、2を争うビックリな出来事。

 この事件がなかったら、今はないと思えば、
辛い出来事ではありましたが、
ま、いっか!と思えます。

 同じ、いや、私の何倍も心を痛めた仲間も、
今、村民として、笑顔で活動されています。

 人は、真面目に、しかも、恨み辛みを述べずに前を向いて取り組んでいたら、
幸せを掴めるんだなあと実感します。
 
 このコミュニティを長く長く続けるために、
村長として、出過ぎず、引っ込みすぎず・・・をモットーに、
笑顔で村民全員の笑顔を守っていきたいと思います。

 さ~て!
 今週も頑張るぞ~~~!

 

 








**********************************

ちょっとしたプレゼントに、心を込めたメッセージはいかがですか?

<September Cafe> のオリジナルのグリーティングカードです。

こちらからお買い求め頂けますので、よろしくお願い致します 056.gif

d0249444_12111964.jpg

by sikisaisommeliere | 2017-09-10 15:09 | 手話 | Comments(0)