主人公


 たった今、NHKの 「 クローズアップ現代+ 」 が終わりました。

 さだまさしさんが出演されていて、気持ちとしては、正座をして拝見致しましたが、
番組の最後に紹介された楽曲 < 主人公 > に、涙してしまいました。

 この作品は、38年前に発表されたものですが、
さださまファンの中での好きな歌ランキングで1位2位を争い続ける作品です。

 実は、私も、この作品に支えられて生きてきました。

 そして今、講師として、若い、あの頃の 「 私 」 達を前にした最後の授業で、
この作品の歌詞を書き、心を伝えます。

 私の中での 「 心の授業 」 です。


    自分の人生の中では 誰もがみな主人公


 自分の人生という物語の主人公は自分自身であることを、忘れないで欲しい。

 そして、物語には、必ず、主人公を支える脇役がいるということを、忘れないで欲しい。

 そしてまた、その脇役の方々は、その人生の中では主人公だということを、
                                          忘れないで欲しい。

 
 だから、「 主人公 」 を、
いじめたり、ないがしろにしたり、おとしめたり、踏みつけたりしないで欲しい。


 というお話をして、締めくくることにしています。


 「 先生 」 と呼ばれる以上、最低限、守るべきことだと思っていますので。。。


 さあ!

 明日は、講師会第二弾。。。

 しかも、久しぶりの早出~~~

 とりあえず、早起きを頑張らなきゃ!


 って・・・



 子供かっ!?









**********************************

ちょっとしたプレゼントに、心を込めたメッセージはいかがですか?

<September Cafe> のオリジナルのグリーティングカードです。

こちらからお買い求め頂けますので、よろしくお願い致します 056.gif

d0249444_12111964.jpg

by sikisaisommeliere | 2016-04-05 22:52 | 手話と色彩 | Comments(0)