小鳩 卒業のご報告

 
 2016年3月5日(土)

 小鳩文化事業団主催 手話スクール38期生の卒業式でした。

 そしてこの日、助手の先生方を含めたすべての講師陣も一緒に 「 小鳩 」 を卒業したことを、
ここで、ご報告させて頂きます。

 色々な思い出が蘇ります。

 私がこのスクールに入ったのが1996年4月。

 当時は、一応「3年制」ではありましたが、
その後も完全卒業とはならず、
毎週ではありませんでしたが、ずっと授業もあり、
手話コーラス部にも所属し続ける事もでき、
研修旅行や交流会、手話コーラス発表会などの、
すべての行事に参加が可能でした。

 2年生になってから入部が許された手話コーラス部。

 オーディションで選ばれる「サライ隊」。。。

 当時のオーディションは、24時間テレビの定番曲「サライ」だけではなく、
「100%勇気」というv6の楽曲も課題で、
本当に頑張って自主練を重ねました。

 そして、20名の「サライ隊」の一員に入れて頂くことができた喜び。。。

 2年生では2人だけで、先輩方の中で、かなり緊張したことを覚えています。

 先輩・・・ 厳しかったですしね~~~。

 
 今はなくなった九段会館での「小鳩25周年記念手話コーラス発表会」では、
秋篠宮紀子妃殿下にもお越し頂きました。


 そして、そして。。。

 その思い出の数は多すぎて、ここでは書ききれません。

 システム変更に伴い、2003年3月に完全卒業となり、
6月に、恩師 貞廣邦彦先生を送りました。

 貞廣先生とは、よく飲みました。
 
 それから、生まれて初めての歌舞伎観劇のきっかけを下さったのも先生でした。

 行けなくなったからと、スーパー歌舞伎のチケットを下さったのです。

 実は、システム変更に伴う卒業は、2002年の予定でした。

 けれど、どうしても諦めきれなかった私達20期生は、
署名活動をし、先生にお渡ししたのです。

 言いだしっぺは私ですけど。。。037.gif

 
 一度はダメだ! とおっしゃったのですが、
その後、条件付きでOKが出ました。

 条件は・・・

 ① 1年間の出席率上位10人だけ
 ② 月に1度だけ
 ③ 再度の延長は認めず、あと1年だけ

 その結論をお話になる時の先生のお顔は、本当に怖かったのですが、
後日伺った、当時の事務局長のお話によれば、
「 あの時ね、先生、いやぁ~参ったよ。。。本当に困ったもんだ。。。とおっしゃりながら、
 とっっっっっても嬉しそうだったんですよ 」 とのことでした。

 また、完全卒業が近付いた頃、
いつもの居酒屋「串八珍」の奥の部屋で、
手話パフォーマンスのユニットを作りたいとご相談申し上げました。

 もともと、先生は、手話コーラスには、あまり賛同されていなかったそうですが、
その時には、色々な関わり方があるから、ただのお遊戯会にならないことだけ気をつけるようにとおっしゃり、
あなたたちなら出来るだろうと、応援を約束して下さいました。

 その後、体調を崩され、入院。。。

 最後にお目にかかったのは、
旅立たれる前日の病室でした。

 同期の中にいらした医師が先生とのパイプ役になって下さっていて、
特別に、ご連絡を下さったのです。

 大勢ではご迷惑なので、ユニットの主要メンバーの下級生と伺いました。

 その時、その年の11月に決まっていた初ライブの事をご報告し、
先生のお気持ちに反しない手話パフォーマンスを続けていくことを、
改めて誓いました。

 だから、私は、今も、続けているのです。

 10年のブランクを経て、
手話コーラスの恩師であるO先生からのご依頼により、
手話コーラス部を引き継ぎました。

 最初は、あるご事情により、
「今夏のサライの特練を代わってほしい」というお話でしたが、
いきなり全部をお引き受けする自信がなく、
O先生の補佐という形で参加させて頂きました。

 そしてその折に、「来春から、すべてを引き継いで欲しい」と・・・

 私がお断りをすると、手話コーラス部自体の存続が危ぶまれる状況だと、
半ば脅し 017.gif のようなご依頼でした。

 本当に自信がなかったので、
「1年だけお受けするので、その間に適した後任を探して欲しい」と
事務方のSさんにお願いをしたのですが、
結局、探して頂いた気配もないまま、5年が過ぎました。

 この5年間に、多くの方々との出会いを得ました。

 恐らく、一生のお付き合いになるであろう方々とのご縁も紡げました。

 寂しいですが、今は、明日に向かっています。

 たった一つの心残りは、
後任の方と、お話ができなかったこと。

 貞廣先生に誓ったことやO先生に手渡されたバトンの意味を
お伝えできなかったことが残念です。
 
 でも、私の心さえブレなければ、
この思いは、小鳩の「後輩」達に、
いつか、伝えられるような気がしています。

 長くなりました。

 今日は、私の小鳩受講生だった頃のお話になってしまいました。

 この、卒業のお話は、まだまだし足りませんので、
明日にでもまた続けますね。

 お見せしたい写真もありますし。。。

 さあ!

 旅立ちじゃ~~~019.gif
 
 

**********************************

ちょっとしたプレゼントに、心を込めたメッセージはいかがですか?

<September Cafe> のオリジナルのグリーティングカードです。

こちらからお買い求め頂けますので、よろしくお願い致します 056.gif

d0249444_12111964.jpg

by sikisaisommeliere | 2016-03-07 07:15 | 手話 | Comments(0)