人気ブログランキング |

デビュー

 本日の午前中は、読売カルチャーでございました。

 その時にも発表しましたが、
ジャジャ~~~~~~~~~ン ♪

 昨日から始めた新しい挑戦。

 ぬぁ~んとっ!

 俳句 でございます。

 ( 手話で表しますと・・・ 左手で短冊を持つ形+右手親指と人差し指で書き書き・・・)

 手話コーラス部でお仕事をさせて頂いている
「(公財)日本テレビ小鳩文化事業団」主催の「言葉の寺子屋」に入ったのです。

 2月に事務局に伺った際、この講座を知り、
ご担当の I さんに
「 俳句そのものも学べますが、そもそも日本語についての学びが楽しいですよ 」 と
ご説明頂いて、そのまま申し込んでしまいました。

 パフォーマンスという形ではありますが、手話の魅力をお伝えしている身、
また、もともと、「日本語」「言葉」には興味があったので、
「俳句」というものを詠めるか否かは甚だ疑問ではありますが、
これも「出会い」かと思い、踏み込んだ次第です。

 数年前に、主人のお仕事関係の知人の方のお誘いを受け、
句会に伺ったことはあり、いくつかは詠んだことはあるのですが、
お作法も知らず・・・ でしたので、ほぼデビューです。

 昨日の講座は、I さんのお言葉通り、確かにとても魅力的でした。

 いくつかお教え頂いた春の季語を使っての、
講座中に詠んだものを、
お恥ずかしいですが、記念ですので・・・

 入学や鼓動揺れ打つちりぢりに

    上五、中七、下五と、3つに分かれている事がちょっと・・・との
   助手の先生のアドバイスにより、次のように変えました。

 ちりぢりに鼓動揺れ打つ入学生

    入学は嬉しいのですが、ついていけるかしらと、両方の意味で、胸がドキドキという、 
   昨日の心情です。

 行きたくも探しあぐねる花衣

   上五が、中七下五の理由になっていて、読む人に想像させなくなっていますとの
  アドバイスと、こんな言葉もありますよとのご教示を使い・・・

 行きたしよ探しあぐねる花衣
 
   ちなみに、花衣という季語は、お花見に行く時の贅沢な装いのことを言うのだそうです。 
   元来、お花見は、GパンとTシャツ。。。というカジュアルな格好で行くものではないとも
  伺いました。

   お花見行きたいけど、そんな、ちゃんとした洋服は持ってな~い!という気持ちです。

 赤き月夜桜を伴に輝くか
 
   これは、見て頂いていないのでこのまま。。。ですが、今日、見かけた本に、
  中七は8音になってはいけないとありましたので、ちょっと訂正。

 赤き月夜桜を伴輝くか
 
   私は見そびれましたが、昨夜の、夜桜と赤銅色の皆既月食のコラボを詠んでみました。
   お月様ったら、素敵な夜桜さえも、お伴にしちゃうの? という感じです。

 
 さあ、これが、いつ、どう、成長するでしょうか。

 とりあえず、1年皆勤を目指して頑張ります。







**********************************

ちょっとしたプレゼントに、心を込めたメッセージはいかがですか?

<September Cafe> のオリジナルのグリーティングカードです。

こちらからお買い求め頂けますので、よろしくお願い致します 056.gif

d0249444_12111964.jpg

by sikisaisommeliere | 2015-04-05 17:26 | 俳句 | Comments(0)