採点の祭典!


 専門学校は、カレンダー通りなので、本日はお休み。

 今日は一日、予定通りの 「 成績伝票 」 の作成で過ごしました。

 一番苦手なのが 「 平常点 」 の採点。

 授業中の様子を採点対象にすれば良いのですが、
実はこれはなかなかの難問です。

 授業というのは、毎年同じことをスコスコ話していけば良いということではなく、
生徒たちの様子の観察が必要です。

 授業を真面目に聞いているか否かも大切なのですが、
むしろ、説明が通じているか、聞いていても理解不能に陥っている生徒はいないか。。。

 もし、そうであるなら、軌道修正をするために、
言葉を変えたり、説明のアプローチの方向を変えたりしなければなりません。

 生徒の様子を、教務手帳に記している暇はないのです。

 良くも悪くも目立っている生徒はいるので、授業後、手帳に記録することはありますが、
良くも悪くも目立っていたい生徒も確かにいるので、この記録は不公平になる危険があるのです。

 そこで、私の平常点は、すべて、提出物の出来に頼ります。

 ところが、これがまた、数字に出しにくい。。。

 中には、未提出の生徒もいて、0に近い平常点になってしまいます。

 極端に悪い平常点は避けた方が良いという不文律もあり、苦戦を強いられます。

 理解度が低くても、一生懸命取り組んでいる生徒には、プラスアルファ点も考えます。

 小テストでスットコドッコイな点数しか取れなかった生徒が、
前期末テストで劇的に高得点を得れば、これもまた、頑張ったで賞をプラスします。

 でも、もともと頑張っている生徒に悪いし。。。

 とにかく不公平になったり、感情的になったりしてはいけません。。。


 あ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!

 たいへ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん!!!

 
 なやむぅ~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!



 あと1クラス!

 頑張らなくっちゃ!

 







**********************************

ちょっとしたプレゼントに、心を込めたメッセージはいかがですか?

<September Cafe> のオリジナルのグリーティングカードです。

こちらからお買い求め頂けますので、よろしくお願い致します 056.gif

d0249444_12111964.jpg

by sikisaisommeliere | 2014-09-23 16:59 | 色彩 | Comments(0)