手紙

 唐突ですが ・・・


 皆様は、古い手紙をどうされていますか?

 
 ポイポイッと捨てるという方もいらっしゃるでしょうし、
そんなことはできないわという方もいらっしゃるでしょう。

 
 私もポイポイは出来ず、
かといって、綺麗にファイリングをしているわけではなく ・・・ です。

 
 先日、3畳の納戸の奥の方から、
「 手紙 」 と書いてある大きな段ボール箱をおろしました。

 
 開けてみると、学生の頃に一人旅をした長崎の資料や、
若い頃にチャレンジしていた作詞の原稿などとともに、
たくさんの 「 手紙 」 の束が入っていました。

 
 手紙からは、青春の光と影がポロポロこぼれます。

 
 ある友人のそれには、彼女の少し危うい恋物語が綴られ、
別の友人の文面には、結婚前の苦悩があふれ、
また別の友人の便りには、夫婦間の迷いが語られていました。

 時を経て、結婚や出産、子育ての話が加わり、
友人同士の、ささやかないざこざも含まれ ・・・

 そして、何より苦笑したのは、
当時の私の初恋物語の主人公達の名前。

 
 ん???


 達?????


 キャハハ ・・・ 


 このまま残して、明日、私に万が一のことがあったら 031.gif

 
 ひょえ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ!


 青春時代のたわいのないお話という程度のお話ばかりですが、
やっぱりマズ~い! と冷や汗がタラ~リタラリ。

 
 ガマの油状態ですので、
友人たちには申し訳ないのですが、かなり迷ったのですが、
サッサカ 047.gif サッサカ 047.gif 抹殺処分に致しました。

 
 去年、シュレッダーを買っておいて、ホントによかったでございます。


 今でも交流のある親友もいれば、自然消滅をした当時の仲良しちゃんもいます。

 ただ共通しているのは、みんな、とっても 「 筆マメ 」 さん。

 1通の手紙が、10枚近い枚数で、
その上、必ずと言っていいほど、封筒にまで、何かが書いてあるのです。

 その多くがギャグだったりするので、
本当に笑ってしまい、一瞬、残しておきたくなりました。

 ただ、やはり冷や汗には勝てません。

 
 思い出は、心にしまいこんで、シュレッダーに食べて頂きました。


 ・・・ ま~だまだあるんですけどね・・・


 そうそう ・・・


 今、「 ふでまめ 」 と打ち込んだら、
「 筆忠実 」 と変換されました。

 初耳ならぬ、初目!

 言い得て妙の漢字でビックリしましたが、
これって、皆様、ご存知なのでしょうか。

 
 話が脇道にそれました。


 最近は、友人ともメールでのやりとりばかりです。

 
 残ってしまうことは、今回のような迷いの素になりますが、
手紙って、素敵な文化ですね。

 
 久しぶりに、綴ってみようかなと思いました。

 そして、久しぶりに、自然消滅した仲良しちゃん ( 元ナカ ? )と
手紙で話してみたくなりました。

 
 転勤族に嫁いだ双子のママちゃん。。。

 今、どこにいるのでしょうか。。。


 青春時代の友人や先輩や後輩という、
本当にかけがえのない人々という宝物、

 そして、あの頃の私自身 ・・・

 あの頃の日々の思い出 ・・・


 春休み大掃除は、色々なお宝発見につながり、
楽しいです。


 そんな、青春時代の思い出の束の中に、
先日急逝した主人の父からの手紙や、
父方の祖父からの手紙がありました。

 開いて、ほんの少し泣きながら読み返し、
もう一度たたんで ・・・

 これは、もちろん、大切な文箱に残しました。

 
 私自身の 「 春休みの宿題 」 をさっさと片付け、
手紙を書かなきゃ 056.gif055.gif056.gif

 
 


**********************************

ちょっとしたプレゼントに、心を込めたメッセージはいかがですか?

2年前、あるお花屋さんで大好評を頂いた <September Cafe> のカードが、
こんな形で帰って参りました。

こちらからお買い求め頂けますので、よろしくお願い致します 056.gif

d0249444_5294382.jpgd0249444_530832.jpg

by sikisaisommeliere | 2013-03-01 12:20 | 日々のあれこれ | Comments(0)